八重山上布の買取相場とより高く買取してもらう方法について

沖縄県の石垣島をはじめとした八重山諸島でつくられている上布が“八重山上布”です。
八重山上布の正式な起源は不明ですが、「李朝実録」に記載されており、400年以上の歴史ある上布である事がわかっています。
歴史ある八重山上布は「経済産業大臣指定伝統的工芸品」にも認定されています。
そんな八重山上布を買取してもらう場合、どれくらいの買取相場となるのでしょうか。
そして、どうすればより高く買取してもらえるのでしょうか。
八重山上布の“買取”について徹底解説をします。

八重山上布の買取相場について

八重山上布の特徴は白地に赤に近い茶色で施される絣柄や縞模様です。
特に、茶絣は日本唯一と言われてるほどに八重山上布の特徴となっています。
八重山上布は素材の麻の清涼感や、白地をベースとした見た目の清涼感もあり、根強いファンがいます。
そんな八重山上布の平均買取相場は次の通りです。

八重山上布平均買取相場は3万円~4万円

八重山上布の平均買取相場は3万円~4万円となっており、上布の中では安めな買取価格となっています。
その理由は“知名度”です。
越後上布や宮古上布などと比較すると知名度が格段に低い為に需要が少ないのです。
買取業者が公表している高額買取品目として、越後上布や宮古上布は常連になっていますが、八重山上布が記載される事はあまりありません。
しかし、買取価格が安めな八重山上布であっても場合によっては10万円を越える買取価格となる事があります。

経済産業大臣指定伝統的工芸品の八重山上布

高額買取してもらえる八重山上布の一つが、経済産業大臣認定伝統工芸品として認定された八重山上布で、買取金額10万円を越える事もあります。
この認定を受けるには以下の三つの認定基準を守って製造しなけれまなりません。

  • 過程の主要部分が手工業的である
  • 伝統的に使用されてきた原材料を使用して製造
  • 伝統的技術や技法によって製造

八重山上布の伝統的原材料

八重山上布の特徴的な伝統的原材料は染料となる原材料にあります。

クール
クールとは、「紅露」と漢字で書く八重山特有の芋です。
和名は「ソメモノイモ」といい、このクールが和名の通りに染料の原材料の一つとなります。
クールは現在は採取が難しくなってきており、栽培が推進されていますが貴重な原材料になっています。

その他の自生植物
フクギ、相思樹、くちなし、シイの木、 インド藍などが原材料として使用されています。

八重山上布の伝統的技術、技法

八重山上布の特徴的な伝統的技術や技法は染色過程で発揮されます。

捺染
捺染(なっせん)が伝統的染色方法の一つで、クールを染料として使用します。
クールをすりおろして搾り汁をつくり、その搾り汁を天日に干して濃縮液を作ります。
この濃縮液が染液となります。
緯絣の糸の数を考えて織り幅の木枠にかけ、柄とする部分竹筆で染液を刷り込むようにして刷り込んで染色します。

浸染
浸染(しんせん)とは、“地括り”という技法を使用した染色方法です。
地括りとは、絣模様を付けるために絣模様となる部分を糸でくくってから染料に糸を直接浸して染める技法です。
原材料としてクールや、その他の自生植物を原材料として染料にします。
クールを染料にする場合、まずは皮をむいておろします。
そして、煮出してこして出てきた液を染料とします。
元来は染色方法は地括りのみでした。
しかし、1970年代以降に捺染の技術が発達し、地括りの技術は近年まで衰退していました。

有名作家の八重山上布

有名作家によってつくられた八重山上布も高額買取してもらえる八重山上布の一つです。
八重山上布の主な有名作家は以下の4人です。

新垣幸子
八重山上布の第一人者で、“地括り”による浸染を復興させた功労者です。
新垣幸子さんの八重山上布は15万円~20万円ほどの買取金額となります。

大仲毬子、糸数江美子
大仲毬子さん、糸数江美子さんも八重山上布の有名作家です。
10万円~15万円ほどの買取金額となります。

高志津子
高志津子さんも有名作家の一人で、7万円~10万円の買取金額となります。

証書をつけて高額買取!

八重山上布をより高く買取りしてもらう方法として、証書を査定時に一緒に提出する方法があります。
経済産業大臣指定伝統的工芸品である事を証明する「伝統証紙」、「有名作家の作品である事を証明する証書」などが特に有力な証書となります。
他にも、産地ものだけあって「石垣市織物事業協同組合証紙」「沖縄県織物検査済証紙」といった沖縄県産である事を証明する証書も有力です。

買取業者サイトで高額買取!

八重山上布を買取してもらう“場所選び”も高額買取に重要です。
一番オススメな買取場所が、「買取業者サイト」です。
買取業者サイトは、店舗運営している着物買取専門店レベルの正しい査定をしてくれます。
しかも、全国展開しているから需要を確保しやすく、人件費やクリーニングなどのコストは着物買取専門店より遥かに低くなっています。
この為、買取業者サイトならばコスト分を殆ど査定金額から引かれる事がないので最も高額買取してもらえます。

バイセルが大人気!

買取業者サイトと一口に言っても、様々な買取業者サイトがあります。
数ある買取業者サイトの中でも特に人気になっているのが“バイセル”です。
バイセルは、「一円でも他社より安く買取した場合、全品返品」という独自サービスをしていて損する事がないので安心して買取してもらえます。